シンクロ世界選手権日本代表選手に11名が内定

7月にローマで開催されるシンクロナイズドスイミング世界選手権大会。
この大会を目指す日本代表候補の選考会が開かれ、14名の選手が参加した。
選考の結果、足立夢実選手(東京シンクロクラブ)、乾友紀子選手(井村シンクロクラブ)、
酒井麻里子選手(東京シンクロクラブ)、飯田咲紀選手(広島シンクロクラブ)ら11名が
シンクロ日本代表に内定した。

>>競泳水着・水泳用品

>>SwimmingNavi ツイッター

| TOP |

Swimming Navi HP Entry Pick Up

NewEntry

Category


FC2 Management