世界競泳2007 柴田亜衣選手復活の金

世界競泳2007最終日、女子800m自由形決勝で

柴田亜衣選手(鹿屋体育大大学院・チームアリーナ)が8分23秒76で優勝

日本記録(山田沙知子選手)には100分の8秒及ばなかったが、

3年ぶりの自己ベスト更新だった

世界の頂点に輝いたアテネオリンピック後、不調が続いていただけに

復活の金メダルとなった

>>競泳水着・水泳用品

>>SwimmingNavi ツイッター

世界水泳 柴田亜衣選手速報!

世界水泳メルボルン女子800m自由形予選が行われました

日本代表の柴田亜衣選手は8.29.58の5位で決勝進出を決めました

山田沙知子選手は残念ながら全体20位で予選落ちでした

>>競泳水着・水泳用品

>>SwimmingNavi ツイッター

| TOP |

Swimming Navi HP Entry Pick Up

NewEntry

Category


FC2 Management